上に戻る

ご寄付・ご賛同者を募集しています。

サポーター募集中

ご寄付・活動賛同者募集中

認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミーは、NPO法人として設立以来、水難救助訓練・安全講座等を行い様々な角度から海辺での環境・安全意識向上のための啓蒙啓発活動、体験活動を広げる活動を行っています。
これらの活動に必要な経費は、会員の皆様からいただいた年会費や参加費等を充てています。2011年の東日本大震災以後、水辺での安全への意識が全国的に高まる中、今後より多くの方に、より質の高い活動を提供していきたいと考えています。
つきましては、認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミーへの取り組みをご理解いただき、金額の多寡にかかわらず、みなさまの思いのこもったご賛同ご寄付をお待ちしております。

・お申込書(個人申請用)ダウンロードはこちらから


一緒に活動しませんか

入会のご案内

当法人は水難事故発生時に、訓練された民間ダイバーが救援・救助活動に参加することにより、地域の安全と安心に貢献することを主な目的としてH.21年7月に認証されました。さらにH.26年10月には認定NPO法人として認定されました(静岡県知事が認定した最初の認定NPO法人です)
これまで民間団体として救援・救助活動や東日本大震災後の復興支援活動を行ってきましたが関係機関との事前の連携不足による活動の制限、メンバーの補償等の課題に直面してきました。これらの課題を1つずつ解決することで会員の皆様が安心して活動に参加できるよう体制の構築を進めてきました。

  • 1. 今後の災害発生に備え、H.27年4月から伊東市社会福祉協議会に団体としてボランティア登録をしています。当法人の復興支援をはじめとした活動中はもちろんですが社会福祉協議会に届け出た活動中等は補償対象となるボランティア活動保険に会員は加入しています。当保険で死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金、手術保険料、通院保険金、葬祭費用保険金、賠償責任保険金等が補償されています。
  • 2. 上記1の対象外となる海難救助(生存している可能性のある事故者の救助)については損保ジャパン日本興亜の傷害総合包括保険契約に加入して、こちらで死亡・後遺障害保険金、入院保険金、通院保険金が補償されています。

  • 3. 第三管区海上保安本部の推薦でH.28年4月より「静岡地区水難救済会 静岡広域ダイビングレスキューステーション救難所」となりました。会員は救助員として登録され救援時の補償として療養補償、傷害補償、介護保障、休業補償、遺族補償、葬祭補償が受けられます。

「認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミーでは活動全般にご協力いただける正会員および当法人の活動を継続的にご支援していただける賛助会員を広く募集しています。

正会員(個人及び団体)

入会金 5,000円 年会費 5,000

ただし、同一事業所から2人以上が加入する場合には2人目以降の入会金は無料とします。

賛助会員(個人及び団体)

年会費 一口10,000円以上


私どもの活動に賛同していただけ継続的なご支援をいただける法人・非営利団体を募集しています。法人・学生サークル、PTA、非営利の任意団体、NPOを募集しております。さまざまな恊働企画や提携等も可能ですので、直接事務局までお問合せください。

・お申込書(個人申請用紙)ダウンロードはこちらから

お振込み口座

皆様の援助で支えられている活動

皆さんの御寄付がこの活動を支えています。

Ⅰ.被災地復興支援

・被災した子供達を対象としたスノーケリング教室
・気仙沼市唐桑町で「海上のメリークリスマス」のイベント支援
・港内ガレキ撤去作業。
・カキなどの養殖いかだとガレキの分離作業
・漁場資源調査
・沈んだ漁船の引き揚げ
・水面下の漁具の点検・修復作業

Ⅱ.水難事故発生時の救助支援

伊豆半島各地で行方不明者の水中捜索・事故車両等の引き揚げ活動等を関係機関等の依頼で実施しています。

Ⅲ.事故発生時の対応訓練

水難救助事故発生時に適切な対処を実際に訓練することにより、迅速かつ的確な行動をとれるよう、主にダイビング事業者を対象として、警察潜水隊、海上保安庁、ライフセーバーの方などを招いてアドバイスをいただきながら水難救助訓練を開催しています。

Ⅳ.災害発生時の対応

静岡県東部ドクターヘリチーム・各地域消防と事故発生時の搬送・情報伝達等をスムーズにするためのチェックリスト作成や勉強会の開催支援を行っています。また、災害時に関係機関と協力した活動がスムーズにできるよう、体制構築を進めています。

Ⅴ.水辺の環境保全活動

次世代によりよい環境を残すために定期的な海底・湖底清掃作業などを行っています。

活動内容のご確認はこちらから

所得税の控除

所得税控除の優遇措置を受けられます。

当法人は平成26年10月に静岡県知事より「認定NPO法人」として認定されました。
ご寄付をいただいた個人の方は所得税等の控除を受けることができます。
当法人から発行する「寄付金受領書」を確定申告時にご利用ください。
個人の場合は、寄付いただいた金額から2,000円を引いた金額の約半分が確定申告で控除されます。

(例.静岡県伊東市にお住まいの方が1万円寄付されると、4千円が控除されます) 控除の金額はお住まいの自治体によって、また寄付した方の収入によって変わってきますので、詳細は最寄りの税務署にご確認ください。
また、法人が寄付していただくと、寄付金を経費として扱える限度額が大きくなります。 当法人から発行する「寄付金受領書」をお使いください。
経費となる金額は資本金・所得金額によって異なりますので、詳細は最寄りの税務署にご確認ください。



特定非営利活動法人アンダーウオータースキルアップアカデミー 会員規約

この会員規約(以下「本規約」といいます)は、特定非営利活動法人アンダーウオータースキルアップアカデミー(以下「当法人」といいます)と当法人の会員(以下「会員」といいます)との関係に適用します。

第1条(会員規約の適用)
当法人は、会員との間に本規約を定め、これにより当法人の運営を行います。

第2条(会員規約の変更)
当法人は、円滑な運営を図る為に必要と判断される場合は、理事会の議決を経て本規約の変更をします。

第3条 (会員の種別)
当法人の会員は次の2種とし、正会員をもって認定非営利活動促進法(以下「法」といいます)の法上の社員となります (1) 正会員
当法人の目的に賛同し、別に定められた入会金及び年会費を支払い、当法人に入会を認められた個人及び団体をいいます。
(2) 賛助会員
当法人の目的に賛同し、事業を賛助するために別に定められた年会費を支払い、当法人に入会を認められた個人及び団体をいいます。

第4条(入会申込)
(1) 会員として入会しようとする方は、理事長が別に定める入会申込書に必要事項を記入して、当法人に提出することとします。
(2) 理事長は、入会申込を認めないときは、速やかに、理由を付した書面又は電磁的方法をもって本人又は団体にその旨を通知します。

第5条(入会金及び会費)
会員は、次に示す入会金及び年会費を納入しなければなりません。
(1) 正会員 入会金5,000円   年会費5,000円

※ただし、同一事業所から2人以上が加入する場合には2人目以降の入会金は無料とします。
(2)賛助会員(個人及び団体)

  年会費 一口10,000円(一口以上)/年

第6条(会員資格の有効期間)
会員資格の有効期間は、当法人の事業年度(12月1日~翌年11月30日)とします。

第7条(会員の資格の喪失)
当法人は、 会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該会員の会員資格は喪失されます。また、第三者への資格継承はできません。
(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 本人が死亡し、又は会員である団体が消滅したとき。
(3) 正当な理由なく会費を1年以上滞納したとき。
(4) 除名されたとき。

第8条(退会)
正会員は、理事長が別に定める退会届を理事長に提出して、任意に退会することができます。

第9条(除名)
会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、理事会の議決により、その会員を除名することがあります。
(1) 法令及び当法人の定款等に違反したとき。
(2) この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

第10条(拠出金品の不返還)
既に納入した入会金、会費及びその他の拠出金品は、返還できません。

第11条(損害賠償)
(1) 会員が、本規約及びその他当法人の諸規則に反し、当法人が損害を受けた場合、当該会員は、当法人が受けた損害を賠償することとします。
(2) 会員資格を喪失した後の場合も、前項の規定は継続されることとします。

(附則)本規約は 平成24 年12 月1 日より実施します。



Model Girl 2

認定NPO法人とは?

認定NPO法人とは、NPO法人のうち、「認定の要件を満たしている」と自治体が認めた法人を指します。
認定NPO法人になるには、要件を備え、自治体に申請を行います。
アンダーウオータースキルアップアカデミーは、認定NPO法人として平成26年10月に認定NPO法人として認定されました。


認定NPO法人になるための認定の要件とは次に準じています。
1. パブリック・サポート・テスト(PST)に適合すること(仮認定は除きます)
2. 事業活動において、共益的な活動の占める割合が、50%未満であること
3. 運営組織及び経理が適切であること
4. 事業活動の内容が適切であること
5. 情報公開を適切に行っていること
6. 事業報告書等を所轄庁に提出していること
7. 法令違反、不正の行為、公益に反する事実がないこと
8. 設立の日から1年を超える期間が経過していること
 上記の基準を満たしていても、暴力団、又は、暴力団若しくは暴力団の構成員等の統制下にある法人など、 欠格事由に該当するNPO法人は認定等を受けることができません。


協賛して頂いている企業一覧(順位不同)

日頃の私たちの活動を寄付によって支えていただいている方々をご紹介します。企業の皆様のお名前の掲載をお許しいただいている方のみ掲載しています。全ての方をご紹介できませんが、これまで当法人に寄付をいただいた全ての皆様に厚く御礼申し上げます。


アクアペンション マリンブルー伊豆高原様


株式会社ちば みさと 様


伊豆海洋公園ダイビングセンター様


スクーバダイビングアドベンチャークラブ様


川奈海洋ダイビング様


パスタイムプランニング様


㈱ムツミスポーツサービス様


エムティオート様


マリンボウ様


あずーるダイビングショップ様


よろずや清兵衛様


満腹食堂頑張軒様