熱海市官民合同「津波避難・水難救助訓練」に参加しました

本日、6月29日(金)、熱海港において官民合同「津波避難・水難救助訓練」が開催されました。
参加機関は熱海警察署、下田海上保安部伊東MPS、熱海市消防本部、熱海港海釣施設、富士急マリンリゾート、青木建設(株)、静岡地区水難救済会 ICS救難所・静岡広域DRS救難所の約70名でした。
当DRS救難所の救助員はICS救難所の救助船に乗って、ボートから水面に投げ出された意識不明の事故者を確保し、警察の警備艇から投げられたレスキューチューブを装着させ、警備艇に引揚げるデモンストレーションを行いました。

メニューを閉じる