熱海市総合防災訓練に参加しました

本日、熱海市総合防災訓練が開催されました。長浜海水浴場及びその周辺海域では熱海市消防本部、下田海上保安部伊東MPS、伊豆小型船安全協会、熱海ウォータークラフト協会、当静岡広域DRS救難所が参加して、津波により逃げ遅れた海水浴客2人が沖に流され漂流しているという想定で各機関合同で救助訓練を行いました。
当DRS救難所救助員は救助艇に同乗して漂流者を救助して救助艇に引き揚げるシナリオと、衰弱した漂流者を水上バイクに同乗してライフスレッドに引き揚げて砂浜まで搬送するシナリオに参加しました。
救助艇だけでなく水上バイクに同乗しての連携訓練もできたので当DRS救難所にとっても有意義な訓練となりました。
メニューを閉じる